足がキンキンに冷える!原因と超簡単な解消法

こんにちは。
モヘアソックス大好きな横山です。

 

温かい飲み物飲んでも、
温かい食べ物食べても、
レッグウォーマーや
あったか靴下を履いても…

 

どうしても
足がキンキンに冷えちゃう

いらっしゃいますよね?

 

今日は
足がキンキンに冷える
原因と超簡単な解消法を
お話しします。

足がキンキンに冷える人は
筋肉が少ない

人間の体は
細胞や組織が適正に働くために
深部の温度がおおよそ37度に
保たれています。

熱い時は、発汗によって、
体の熱を放出して
体が熱くなりすぎることを防ぎ、

寒い時は、
手足の血管が収縮し
体の熱が抜けていくのを防ぎます。

血管が収縮すると
手足の血行が悪くなって
「冷え」が起こるのです。

人の体の仕組みですが、
手足が冷えやすい人と
冷えにくい人がいます。

冷えやすい人と冷えにくい人、

違いは 筋肉量。

筋肉は、
運動時に働くだけではなく、
安静時にも、筋肉自体が
熱を作り出しているんです。

筋肉量が多い人ほど
何もしていない安静時にも
熱を作り出しています。

筋肉が少ない人は、
安静時に熱を作り出す量が少なく、
寒い環境では体が冷え切ってしまいます。

 

だから、
足がキンキンに冷える人は
筋肉を減らさないことが重要!

 

筋肉量は
加齢とともに減ってしまいますが、
幸いなことに、
鍛えると増やすことができるんです。

ジムに行って筋トレすれば、
効果テキメン。

 

でも
それはハードルが高い
という方には
お家ですぐできる
簡単エクササイズ!がお勧め。

キンキンに冷えた足が足ポカポカに!

足やふくらはぎを
刺激する簡単エクササイズで
足あったかポカポカに。

同時に筋肉も付けて、
寒さに強い体を作りましょう!

足の筋肉を刺激するエクササイズ

  1. 座って足指をギューッと
    開いたり閉じたり
    グーパーチョキチョキ 繰り返し10回。
  2. 右足の指と左手の指をからげて握手。
    ぎゅっと握ったとき息を吐く。
    緩めた時に息を吸う。
    繰り返し10回。足指で握ったり、手の指で握り返したり。左足は、右手で握手してください。

 

足のグーパーチョキチョキ体操は、
冷え切っていると
足がつりそうになるので、
暖かい部屋の中でやってください。

 

ふくらはぎの筋肉を刺激するエクササイズ

つま先立ちでできるだけ長く立つ。
疲れたら、休みながら、数回やってみる。
(壁があるところでやると安全にできます。)

また、
階段の淵など段差があるところで、
つま先立ちして、踵の上げ下げ10回ほど繰り返す。

ふくらはぎのエクササイズは
続けるとすぐに筋肉がついてきますよ。

以上、

足がキンキンに冷える方のための
足すぐポカポカになって
筋肉も付けられる
簡単なエクササイズ。

足とふくらはぎの筋肉を鍛えて、
安静時にも熱を作り出せる
寒さに強い体を作っていきましょう!

 

それでも
まだ足キンキンに冷える方には、、

生後一歳未満のアンゴラヤギの毛
「キッドモヘア」を使った
カナダ生まれのあったか靴下

サーモヘアソックス

「モヘア」という素材
日本のような温暖な気候だと
馴染みがないかもしれませんが、

カナダのような
寒さの厳しい地域で、
最も暖かい毛として
珍重されているんです。

この靴下1足で
キンキンに冷えた足が
ポカポカになりますよ~!^^

キッドモヘアとサーモヘアソックス

アンゴラヤギの【1才までの子ヤギだけの毛】がキッドモヘア。サーモヘアソックスは、この特別な希少繊維を贅沢に使った最高品質の靴下です。

極上の肌触り
サーモヘアの靴下をぜひ触ってください!キッドモヘアの特別な柔らかさなめらかさ、ウールのようなチクチク感がない抜群の肌ざわりは本当に特別!!
自然な暖かさ
天然の調温・調湿を持つモヘア繊維。汗をよく吸い、ムレません。内側全面5mmパイルが暖かい空気を貯め込み、ほっこりとした快適な暖かさが続きます。
とても丈夫
サーモヘアの靴下は本当に丈夫!私が初めて買ったサーモヘアソックスは、5年以上もヘタらず普通に使っていたんです^^
洗濯機洗いOK!
獣毛の中で最も頑丈なモヘアだから、特別なお手入れなんていりません。
気軽にガンガン使ってくださいね

もっと詳しく »