高齢者に冷房をつけてもらうには?大切な2つの工夫

こんにちは!!
サーモヘアソックス店長の横山です^^

夏によく、
家の中で熱中症になってしまう
高齢者の話、聞きますよね?!

私にも後期高齢者の母親がいて、
数年前、軽い熱中症になりまして、
数日間寝込みました。

冷房はつけていたのですが、
設定温度が高めだったり、
水分を十分に採っていなかったようです。

 

私の母のように、
「手足・関節が冷えるから」
「体調が悪くなるから~」と言って、
冷房をつけたがらない高齢者、多いですよね?

でも、この暑さの中、
冷房つけずに過ごすのは危険です。。。

冷房をつけてほしいから、是非やってほしい2つのこと

冷房嫌いの高齢者。
でも、冷房をつけて過ごしてほしいから
やっていただきたいことは、以下の2つ。 

  • 室内の空気をかき混ぜる
  • 肘・膝・足をカバーする

以下、解説しますね!

空気をかき混ぜて快適する

冷房嫌いの高齢者。

何よりも
冷房によって体が冷えることが
嫌なようです。

高齢者は、成人大人に比べて
熱源となる筋肉が少なく
体が冷えるんです。

年齢ごとの筋肉量の推移

タニタのサイトから分かりやすいグラフをお借りしました)

 

こちらのリンク
「筋肉の意外な!?働き」のところが分かりやすいので見てみてください
https://www.city.noda.chiba.jp/kurashi/fukushi/hoken/1017562/1018185.html

 

また、足腰、膝、関節に
何かしら痛みを持っている高齢者は

冷えることで痛みが増したり、
暖かいほうが調子が良いと感じている方も
たくさんいます。

こんな高齢者に
冷房を使ってもらうためには

冷房を付けたほうが室内が快適!
と思ってもらえるような工夫が大切です。

実は、快適な室温を保つのに、
とっても便利なモノがあるんです!

それは、、、

扇風機!

 

冷房を付けているとき扇風機も同時に回して、
冷房の風が直接当たらないように、

そして、
床付近にたまりがちは冷たい空気を
かき混ぜてください。

部屋の上の方にある暖かい空気と
下の方にある冷たい空気が混ぜ合わされると
冷房だけ使用するよりも、快適な室温になります。

高齢者にとって快適なのは、
だいたい27℃±2度くらいの設定。

高齢者は寒さにも暑さにも弱いので、
30度以上にはならないように。

長袖シャツや靴下を履いて!

上半身は、
薄手の長そでシャツなど、
関節がカバーされる服。

下半身は、
ズボンや長めのスカートをはいて
靴下を履くのがおススメです。

お年寄りは、ふくらはぎの筋肉が落ちているので、
ゆったりしていて締め付けない靴下が良いですよ。

また、足先は結構汗をかいています。
ウールやシルクなど、吸汗の良い素材を選んでくださいね!^^

扇風機、長そでシャツ、靴下で快適に!

室内が寒くなりすぎないこと。
手足が冷えないよう
長そでシャツ、靴下を履けば、

体が冷えやすい高齢者も
きっと快適♡

適切に冷房を使ってもらいましょう!^^

ちょっと脱線

熱中症は本当に怖い。
私の母は
ちょっと気持ち悪くなってから
あっという間にぐったり、、、でした。

高齢者の場合、
「ぼーっとする」「頭が痛い」
「微熱がある」「気持ち悪い」

などの症状があると
すでに軽い熱中症の疑いもあります。
気を付けてくださいね。

また、夏は
体に素早く吸収される経口補水液などを
いくつか常備しておくと便利です。

元気に夏を乗り切ってくださいね!^^

キッドモヘアとサーモヘアソックス

アンゴラヤギの【1才までの子ヤギだけの毛】がキッドモヘア。サーモヘアソックスは、この特別な希少繊維を贅沢に使った最高品質の靴下です。

極上の肌触り
サーモヘアの靴下をぜひ触ってください!キッドモヘアの特別な柔らかさなめらかさ、ウールのようなチクチク感がない抜群の肌ざわりは本当に特別!!
自然な暖かさ
天然の調温・調湿を持つモヘア繊維。汗をよく吸い、ムレません。内側全面5mmパイルが暖かい空気を貯め込み、ほっこりとした快適な暖かさが続きます。
とても丈夫
サーモヘアの靴下は本当に丈夫!私が初めて買ったサーモヘアソックスは、5年以上もヘタらず普通に使っていたんです^^
洗濯機洗いOK!
獣毛の中で最も頑丈なモヘアだから、特別なお手入れなんていりません。
気軽にガンガン使ってくださいね

もっと詳しく »