夏、冷房で足がだるいのは何故?解消するには?

こんにちは!!
サーモヘアソックス店長の横山です^^

いよいよ冷房が欠かせない
暑さになってきましたね。

足が冷えたり、だるかったり、、、

夏なのに、
辛い思いをされている方
多いのではないでしょうか?

今日は
夏の冷房による足のだるさを予防するための、
簡単な工夫をご紹介します。

ちょっとした工夫でだるさを撃退!ポイントは2つ

冷房による足のだるさ・冷え。
予防するポイントは次の2点。

  • 床面にたまりやすい冷気をかき混ぜる!
  • ふくらはぎを冷やさない!

床面にたまりやすい冷気をかき混ぜる

さて、冷房を付けると、
なぜ足元が冷えるのでしょうか?

それは、空気の性質によります。

空気には、
冷たい空気は下へ下がり⤵ 
暖かい空気は上へ上がる⤴

性質があります。

だから、室内では
頭の高さあたりで「快適」と感じている温度より、
足元の温度は低いのです。

天井部分と床面の温度差は
5度以上にもなる場合もあるそうです。

これでは足元が冷えてしまうのは当然ですよね!><

まず、すぐに出来ることは、
室内の上にある暖かい空気と
床面付近の冷たい空気を混ぜ合わせて
快適と思える温度にしてあげること!

サーキュレーターや扇風機を使えば
床付近の冷たい空気が上に巻き上げられて
上にある暖かい空気に混ぜ合わされます。

冷たい空気が床付近にたまりにくくなるので
足にとって快適な環境になります。

ふくらはぎを冷やさない!

ふくらはぎって
いったん足先まで行った血液を
心臓に戻してあげるとっても重要な役割を果たしているんです!

このふくらはぎの筋肉が冷えて硬くなってしまうと
血流が悪くなって足が冷えたりだるくなります。

衣服でカバーするか、または
レッグウォーマーを履くなどして
ふくらはぎが冷気にあたるのを防ぎましょう。

ふくらはぎをカバーすれば、
ふくらはぎの筋肉が硬くなったり、
血行が悪くなって起こる「冷え」を予防できます。
夏は、薄手で緩めのレッグウォーマーがお勧めです!

吸汗のよい靴下も履いてみて!^^

それでも尚、足が冷えるという方は、
汗をしっかり吸ってくれる
吸汗のよい靴下を履いてみてください。

夏って足にたくさん汗をかきます。 
足指は特にたくさん汗かきますよね?!

一般的に、
「夏は暑いから、薄手の靴下を履くのが良い」
と思われている方が多いですが、、、

実は薄手の靴下では汗が吸い切れなくて
自分の汗が冷えて足を冷やしてしまう人もいるんです。

私がお勧めするのは、
靴下内側がパイル状になっている靴下。

 

こんな風に、一番汗かく足指のところが
タオル地みたいにパイル状になっているんです。

足指にかいた汗をしっかり吸ってくれるから、
汗で足が冷えることを防いでくれます!

びっくりするほど快適ですよ~^^

 

夏の冷房による足のだるさ・冷えは、
冬の冷えにつながると言われています。

冷房・扇風機で室温を調節し、
ふくらはぎや足先を冷やさず、
酷暑を上手に乗り切りましょう!^^

キッドモヘアとサーモヘアソックス

アンゴラヤギの【1才までの子ヤギだけの毛】がキッドモヘア。サーモヘアソックスは、この特別な希少繊維を贅沢に使った最高品質の靴下です。

極上の肌触り
サーモヘアの靴下をぜひ触ってください!キッドモヘアの特別な柔らかさなめらかさ、ウールのようなチクチク感がない抜群の肌ざわりは本当に特別!!
自然な暖かさ
天然の調温・調湿を持つモヘア繊維。汗をよく吸い、ムレません。内側全面5mmパイルが暖かい空気を貯め込み、ほっこりとした快適な暖かさが続きます。
とても丈夫
サーモヘアの靴下は本当に丈夫!私が初めて買ったサーモヘアソックスは、5年以上もヘタらず普通に使っていたんです^^
洗濯機洗いOK!
獣毛の中で最も頑丈なモヘアだから、特別なお手入れなんていりません。
気軽にガンガン使ってくださいね

もっと詳しく »