足元が寒~い、、、テレワークを快適にするには?!

こんにちは!!
サーモヘアソックス店長の横山です^^

会社がテレワークを取り入れてくれたことはありがたい。
でも、家って会社と違って、寒い!><

座りっぱなしで仕事していると、、、
足元がしんしんと冷えてきて、、、

寒~い。。。。><

なんて方、多いんじゃないでしょうか?

今日は
テレワークの足元を快適にする工夫を解説します。^^

重要なのは足を床に触れさせないこと!

日本のお家は
カーペット敷ではなく、
フローリングの床の住宅が
圧倒的に多い!

鉄筋コンクリートのマンションでも
床暖房が入っていないフローリングの床は冷たいです。

この冷たい床は、足元の空気を下から冷やし
足が直接触れれば、足を冷やします。

重要なのは、
冷たい床に足を触れさせないこと!

そのために、簡単にできることは以下の3つ。

  • デスクの足元にカーペットやラグを敷く
  • 底が厚い室内履きを履く
  • 保温性の高い靴下を履く

 

デスクの足元にカーペットやラグを敷く

デスクに座ったとき足が触れる床の場所に
カーペットやラグを敷くと、
床の冷たさの度合いが大きく変わります。

ちょっと見かけが難ですが、
ダンボールやアルミシート、
100均で買えるコルクのマットなども有効。

ダンボールって、
保温性が高いことが知られていますよね。
(災害時にも大活躍!)

すでにカーペットやラグを敷いていて
寒いと感じている方は、
その下にアルミシートを敷いたり、

足の場所に座布団一枚置くと
床下の冷たさが変わってきますよ!

とにかく、足が床の冷気に触れないようにしてくださいね!

底の厚い室内履きを履く


少し底に厚みがある室内履きを履いてみてください。
室内専用のスニーカーでも良いですよ!

底が厚いと、床の冷たさを遮断してくれます。

とにかく、
足を冷たい床からいくらかでも離すと
冷えが和らぎます!^^

保温性の高い靴下を履く

室内履きだけじゃ、足首でてたり、
隙間から冷気が入ってきて、足は冷えちゃいます。

足首をしっかりカバーする靴下を履くと
足元の冷たい空気をいっそう遮断できます。

冬用の保温性の高い靴下
いろいろな素材やタイプがありますが、

私がお勧めするのは
羊毛やヤギの毛の靴下。

モヘヤ繊維:アンゴラヤギの毛

 

羊毛とは羊の毛で「ウール」と呼ばれるもの。
ヤギの毛で有名なのは「カシミヤ」「アルパカ」「ヤク」「モヘヤ」などの毛。

なんで羊毛やヤギの毛が良いのか?というと、

羊やヤギの毛って繊維の中が空洞になっていて
熱を伝えにくいのです。

繊維の中が空洞になっていると、
そこには空気が存在します。

「空気」は熱を伝えにくい物質。
詳しくはこちらのブログを参考にしてみて:https://ameblo.jp/uni-con/entry-10350353429.html

毛繊維の集合体はたくさんの空気の層になるので
靴下の内側の熱を、外の冷気から遮断し、
保温効果が抜群に優れているのです!

そして、靴下のタイプは、
パイルソックスがお勧め!

パイルソックスって聞いたことありますか?

こんな風に靴下の内側がタオルみたいにループ状になっているんです。

 

毛繊維は空気層があるから断熱、保温性が高い!
その上、パイルソックスならたくさんの毛を使っているから

びっくりするほど、あったかいんですよ~

冷たい床の上でも、毛の靴下を履いていれば、
足元の冷たさが変わってきますよ~!

足元を快適にして冬を乗り切っていきましょう!

テレワークは今後私たちのライフスタイルに定着していきそうですね。

暑いからエアコン、寒いからヒーターをつけて、一日中仕事していたら、光熱費も馬鹿になりません。

ガスや電気に頼りっきりにならず、以下の3つをやってみてくださいね~
光熱費、変わってきますよ~。

  • デスクの足元にカーペットやラグを敷く
  • 底が厚い室内履きを履く
  • 保温性の高い靴下を履く

    足元を快適にして、冬の寒さを乗り切りましょう!^^

キッドモヘアとサーモヘアソックス

アンゴラヤギの【1才までの子ヤギだけの毛】がキッドモヘア。サーモヘアソックスは、この特別な希少繊維を贅沢に使った最高品質の靴下です。

極上の肌触り
サーモヘアの靴下をぜひ触ってください!キッドモヘアの特別な柔らかさなめらかさ、ウールのようなチクチク感がない抜群の肌ざわりは本当に特別!!
自然な暖かさ
天然の調温・調湿を持つモヘア繊維。汗をよく吸い、ムレません。内側全面5mmパイルが暖かい空気を貯め込み、ほっこりとした快適な暖かさが続きます。
とても丈夫
サーモヘアの靴下は本当に丈夫!私が初めて買ったサーモヘアソックスは、5年以上もヘタらず普通に使っていたんです^^
洗濯機洗いOK!
獣毛の中で最も頑丈なモヘアだから、特別なお手入れなんていりません。
気軽にガンガン使ってくださいね

もっと詳しく »