FAQ

2016年11月15日

サーモヘアソックス よくあるご質問

アンゴラ・キッドモヘアのあったか靴下・サーモヘアソックス

Q1;靴下としては、価格が高すぎませんか?

アンゴラモヘアの生産量は世界の天然繊維生産量の0.05%以下と極めて希少。 その子山羊から刈られるキッドモヘアの原毛は平均で$60/kgで取引されています。

弊社では、カナダの製造元から直輸入し、お客様に直接通販することで、あらゆる流通経費をカット。お手頃な価格でお買い求めいただけるよう、努めております。

Q2;なぜそんなに温かいのですか?

「アンゴラ山羊キッドモヘア」そのものが持つ自然の力、そして、編み方にも温かさの秘密があります。裏地は全面、「モヘアヤーン」ひとつひとつが5mmのパイル編み(ループ状)。温かさを逃さず、優しく包み込むような柔らかな肌触りを実現。

靴下裏地起毛5mm

エベレスト、マッキンリーなどに挑戦する多くの登山家達も愛用している靴下。日常使いはもちろん、極寒の野外作業、スキー、登山、ハイキングなどのスポーツにもお勧めの靴下です。

Q3;数回洗濯した後、靴下の中に大きな毛玉が
できているのに気がつきました。これはなぜできるのですか?

アンゴラモヘアのヤーン(撚糸)を作る工程で、短い繊維は、糸の構造には含まれず、繊維同士がくっついた状態のまま、 靴下が編まれます。この短い繊維が洗濯した際に撚糸から抜け、他の短い繊維とくっついてモヘア玉を作ります。 手で簡単に取れますので、取ってください。この毛玉は洗濯を重ねるごとに小さく少なくなっていきます。

Q4;ちょっとずれてくるのですが。。。

アンゴラ山羊・モヘア繊維の表面はとても滑らかなため、フローリングの床の上などだと、履き始めのころは、だぼついて脱げてくるような感じになることがあります。

しばらくの間は、「履いては洗う」を繰り返してください。徐々にあなたの足にフィットしてきます。

Q5;こんなに高価な靴下はもったいなくて洗えません。。。

よくこのようなことをおっしゃるお客様がいるのですが、これは間違いです。アンゴラモヘアは吸汗性に優れた素材。 洗い立ての靴下と、一日中活動した後の靴下とでは重さが異なるほどです。アンゴラモヘアの優れた吸汗性のために足が汗をかいていることに私たちが気づいていないだけなのです。

アンゴラモヘアは、ウールやカシミアなどの獣毛製品にくらべると、驚くほど丈夫。非常にフェルト化しにくく、はるかに縮率が小さい素材です。 一冬は、毎日履いて洗濯しても、この風合いが変わることはありません。

洗うほどにご自分の足に馴染んでくるので、どんどんお洗濯してください。

Q6;温風乾燥機は使用しても大丈夫ですか?

熱い温風にあたることによって、モヘア繊維が硬くなる場合があります。できれば自然乾燥をお勧めしています。 室内乾燥機をご使用の場合は、直接温風がかからない場所を選んで干してください。